バンパー広告とは?香川で運用するメリットとおすすめの相談先もご紹介

バンパー広告とは?

バンパー広告とは2016年よりYouTubeで運用が開始された6秒間のスキップできない動画広告のことです。

バンパー広告は動画開始前、動画の中盤、動画終了後の3つのタイミングで配信され、それぞれプレロール広告、ミッドロール広告、ポストロール広告と呼ばれますが、プレロール広告が多いのが特徴的と言えるでしょう。

バンパー広告を香川で運用するメリット

バンパー広告を香川で運用するメリットを3つご紹介します。

地域情報とメッセージ1つでシンプルな広告を作成できる

バンパー広告は尺が6秒しかないので、それほど多くの情報を盛り込むことはできません。

これを逆に利用し「地域情報+伝えたいメッセージ1つ」というシンプルな構成で、ターゲット顧客にとってわかりやすい動画広告を作成することができます。

ターゲット顧客に不快感を与えにくい

バンパー広告はスキップすることはできませんが尺が短いため、ターゲット顧客に不快感は与えにくい広告媒体だと言えます。

しかし2020年3月にマイボイスコム株式会社が行った第3回インターネット広告に関するアンケート調査によると、20%以上の人が「YouTube等の動画サイトのスキップできない動画広告」を不快に感じているという結果が出ました。

また30%以上の人が「興味がない・関係ない内容の広告」を不快に感じるという結果も出ています。

このことからバンパー広告は短くてスキップできないからこそ内容を精査し、ターゲット顧客に不快感を与えない内容作りを心掛ける必要があると言えるでしょう。

参考:マイボイスコム株式会社 第3回「インターネット広告に関するアンケート調査」

ターゲット顧客を広告に集中させることができる

バンパー広告は右下にスキップボタンがないためターゲット顧客の注意力が分散せず、ある程度動画に集中してもらうことが可能です。

6秒間でもターゲット顧客に内容をしっかりと訴求できれば、コンバージョンへとつなげることが十分にできるでしょう。

香川でYouTubeのバンパー広告について相談したいなら?

香川でYouTubeのバンパー広告について相談したいなら、「香川県Web集客NO.1セミナー」への参加をおすすめします。

バンパー広告について全く知識がなくても、全5回のセミナーを通じて基本から学ぶことができるのです。

また担当の藤井悠平講師自身も香川県高松市でビジネスを展開しているため、香川という土地柄に合ったバンパー広告の運用方法をお伝えすることができます。

YouTubeのバンパー広告に興味を持った方は、ぜひ「香川県Web集客NO.1セミナー」への参加をご検討ください。

短期集中ネット集客オンライン・マスター講座 (kyokuhougroup.com)

まとめ

YouTubeのバンパー広告とは6秒間のスキップできない動画広告のことですが、シンプルな構成で訴求できることと工夫次第でターゲット顧客に不快感を与えにくいため、商品やサービスの認知拡大に適する広告媒体だとわかりました。

ぜひバンパー広告を活用して、たくさんのターゲット顧客に商品やサービスをアピールしてみてください。

関連記事

  1. 香川でリスティング広告を運用するメリットとは?おすすめの運用相談先もご…

  2. LP制作を効果的に行うには?香川でおすすめのLP制作相談先もご紹介

  3. カスタマージャーニーマップとは?香川でおすすめの制作相談先もご紹介

  4. ダイレクトレスポンスマーケティングとは?香川で行うメリットとおすすめの…

  5. ディスプレイ広告とは?香川でおすすめの運用相談先もご紹介

  6. リスティング広告とLPの関係性とは?香川でおすすめの運用相談先もご紹介…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA