No.14:WEBマーケティングって何?

【今さら聞けない!】
Webマーケティングて何?
なぜ今必要なの?


「Webマーケティング」が重要ということはなんとなく知ってはいるものの、よくわからないし自社では活用できないとお悩みではありませんか?

ここでは、Webマーケティングの特徴や必要性などについて説明します。

■Webマーケティングとは?

「Webマーケティング」は、Webを活用したマーケティングのことです。

そもそもマーケティングとは、マネジメントの発明者ピーター・F・ドラッカーによると、消費者の方から買いたくなるような「売れる仕組みをつくること」と定義されています。売れるようにするためには、【消費者ニーズを調査して⇒それに合った商品を開発し⇒販売戦略を構築⇒広告宣伝で発信⇒効果検証・改善を次の施策へ反映する】ことが必要で、この一連の企業活動がマーケティングです。

つまり「Webマーケティング」とは、【Webを活用した売れる仕組みづくり】のことで、SNS広告の運用や自社サイトの活用、オンラインショップなどがこれに含まれます。

■なぜWebマーケティングは必要なのか

インターネットが普及し、WebサイトやSNSの利用は生活の一部となりました。

生活者はあらゆる行動を、企業のサイトやアプリ、デバイスの機能にゆだねるようになりました。物を買う行動ひとつとっても、店舗よりECサイトを利用する方が増え、そのあり方が大きく変化しています。こうしたEC市場は今後もますます拡大が予測され、それに呼応して、企業の競争がますます熾烈になっています。

氾濫する広告の中から、狙ったターゲットにいかに自社商品やサービスの広告を見つけさせるか、あるいは、自社ECサイトにどのように集客しファン化するかなど、細かなマーケティング施策を行わないと、競合に勝てない状況になっているのです。

企業にとってWebマーケティングは、【激化する市場の中で競合に打ち勝ち、自社の商品・サービスを効率的に売る】ためにに必要な施策なのです。

■Webマーケティングのメリットは?

Webマーケティングの最大の特徴は、【効果を見える化できる】ことです。

例えば、TV-CMには視聴率、雑誌などの広告では読者数などの効果測定指標がありますが、実際にどのくらいの人の目に触れどれだけの人が興味を持って、告知した商品を何人が購入したかなどは把握できないのが現状です。

一方のWebマーケティングでは、例えば自社サイトへのアクセス数、広告の表示回数やクリック回数、サイトの滞留率、遷移率、流入デバイス、どんな属性の人が訪問したか、CVR(コンバージョン率※1)などが簡単にわかります。こうした指標を数値で見える化できるので、目標(KPIやKGI ※2)に対する達成度もすぐにわかり、改善策を立てやすいのが最大の特徴です。

ほかにもポスターなどの印刷物などでは、手間とコストがかかる広告のクリエイティブに対する反応の確認も、A/Bテスト※3などで簡単に比較検証ができ、PDCAを効率的に回せるのも大きな魅力です。

※1 CVR(Conversion Rate):コンバージョン率:登録や購入、申し込みなど獲得目標の達成率
※2 KPI(Key Performance Indicator):重要業績評価指標:業務レベルにおける具体的な目標設定
   KGI(Key Goal Indicator):重要目標達成指標:企業全体の戦略的な目標設定
※3 A/Bテスト:一部の要素をAとBの2種類(3種以上も可能)用意して、反応の良さでどちらかを決定するテストのこと。広告文やバナーのビジュアル、サイトなどを最適化するために行う

■御社のお悩みを全て解決します!

「効果的なSNS広告で集客したい」
「香川県でエリアを絞って認知度を上げたい」
「コスパの良いWebマーケティングを実践したい」
「自社サイトを改善して店のアプリも作りたい」

などでお悩みの方は、旭宝GROUPへの委託をご検討ください。

香川県を中心に、地元の中小企業や個人事業主様のサポートをさせていただいている旭宝GROUPでは、Web広告やマーケティングの、様々なご相談に対応させていただいております。豊富な実績やノウハウを活かして、御社のニーズを叶えるWeb広告の制作・運用代行はもちろん、必要であれば効果分析や改善などを行いながら、御社ならではのサポートを行います。

ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. No.15:WEBマーケティングの効果

  2. No.4:Facebook広告

  3. No.3:動画広告

  4. No.7:Youtube広告

  5. NO.10:インターネット集客支援コンサルティング

  6. No.5:Instagram広告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA