No.1:ランディングページ制作

【集客でお悩みなら】
ランディングページを見直すだけで、コンバージョン(目的達成)が劇的にアップ!

 

Webサイトの目標を最大化するLP(ランディングページ)ですが、効果的な作り方や運用方法をご存じですか?

ここでは、LPの意味や効果的な活用法をご紹介します。

 

■LP(ランディングページ)とは?

「LP(ランディングページ)」とは、広告をクリックした後の飛び先(リンク先)ページのことです。
一般的には1枚の縦長のページとなり、広告で告知したメッセージを細かく説明するページとして利用します。

例えば、「キャンペーン実施中」のバナー広告をクリックすると、キャンペーン概要が細かく書かれたLPに飛ぶ、あるいは、「新商品登場!」の広告の先に、商品情報やお得なクーポンなどが掲載されているLPに遷移するイメージです。

 

■LPの目的はCVRの最大化

LPの目的は、コンバージョン率を最大化することです。

「コンバージョン(CV)」とは、Webサイトにおける最終的な成果・目的のことで、その達成率のことを「コンバージョン率(CVR)」と言います。

例えば、化粧品の新商品登場のLPを作って、その成果目標(CV)が「サンプル請求100名を集める」ことだとします。目標100名のうち70名がサンプル請求すると、CVRは70%となります。

新しい化粧品の広告を見てクリックするということは、その時点で興味があるという証なので、成約見込みの高い消費者がLPに来ることになります。興味がある分「サンプル請求」をする率も高くなることが期待でき、LPでは、いかに集客した見込み客を、コンバージョン(サンプル請求)させるようにするかがカギとなります。

 

■効果的なLP制作にはノウハウが必要

このように、LPを見てサンプル請求をしてもらう、あるいはECサイトであれば、商品を購入させなくてはならないため、効率よくCVを達成するための「LPづくりのコツ」があります。

共感醸成を行う、エビデンスを掲載する、インパクトあるビジュアルを使う、ユーザビリティを上げる、簡単にできる応募・購入フォームにするなどが挙げられますが、ターゲットや業種、扱う商材などによってLPの構成やデザインが異なります。

また、LPは作って終わりではなく、訪れるユーザーの行動を分析して、都度改善を図る必要があります。

そのため、効率的で効果のあるLP施策を行うには、プロのノウハウが必要となります。

■効果的なLP制作なら、実績豊富な旭宝GROUPにおまかせを!

Web広告のことがよくわからない、効果的なLPを作りたいが社内では対応できないなどでお困りなら、旭宝Groupへの委託をご検討ください。

弊社は、今までの豊富な実績やノウハウを活かして、御社に合う効果的なLPの制作はもちろん、適宜効果分析や改善を行いながら、御社ならではの運用をサポートしてまいります。

以下がおおよその費用となりますが、詳細はお気軽にご相談ください。
ランディングページ制作 75万円~

 

■ランディングページ制作費内訳 ※消費税別途

項目 内容 料金
企画構成・ライティング LP全体の企画や、効果を上げるための構成・レイアウトの作成 など 250,000円
デザイン(スマホ版) スマホ画面のデザイン費 180,000円
デザイン(PC版) パソコン画面のデザイン費 150,000円
追加デザインor修正 デザインに追加、修正が合った場合の費用 10,000円
コーディング(プログラミング) デザインをインターネット上で見られるようにするために、プログラミング言語を使ってソースコードを作成する作業費 150,000円
ドメイン取得・調整費 インターネット上で認識させるための住所にあたる部分=「ドメイン」(https://●●●●●の●●●●●の部分)の取得作業や調整費 5,000円
サーバー設置・調整 サービスを提供する側のコンピューターを指す「サーバー」は、インターネットを介してユーザーとつながります。あらゆるインターネットサービスを利用するには、サーバーが必要となります。 10,000円
ヒートマップ「ミエルカ」 サイトに訪れたユーザーの行動などを色の違いで表現するのが「ヒートマップ」です。ヒートマップツールである「ミエルカ」で解析を行い、最適なLP改善をご提案します。

5,000円/月

 

 

■まとめ

香川県を中心に、地元の中小企業や個人事業主様のサポートをさせていただいている旭宝Groupでは、Web広告やマーケティングの、様々なお悩みのご相談に対応させていただいております。

お困りのことがあったら、お気軽に旭宝Groupにご相談ください。

問合せCTA

関連記事

  1. No.2:リスティング広告運用+数値管理

  2. No.4:Facebook広告

  3. No.3:動画広告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA